2016年7月26日 (火)

謎の植物!?現る!

この植物は何?

廊下を歩いていると、謎の植物に出会いました。いつの間にか、誰が置いたのやら、あまり見かけない植物の鉢がいくつかありました。

Photo_2

もっと近づいてみると……卵のような実があります。

Photo_3

近くにいた先生によると、謎の植物は“めんか(綿花)”ということでした。外は日差しが強すぎて、弱っていたので、廊下に移してあげたそうです。どんな“綿”ができるか?楽しみですね。

「第64回福岡甲南会の集い」が開催されました。

Photo

7月23日(土)ホテル日航福岡で、二中・二高女・甲南高校同窓会が開催されました。校長と保健体育科の平田先生が出席しました。

Photo_2

同窓会は、今年、大学に入学したばかりの同窓生や二中の大先輩方をはじめとして多数の出席者のなかで、竹中賢治会長(福岡甲南会)、石田新憲会長(甲南高校同窓会長)の挨拶で始まりました。

Photo_3

懇親会では東是信(24期)氏の講演「君はあの頃、何を学んだか?」やお楽しみ抽選会など工夫を凝らした出し物が続き、会場は大いに盛り上がりました。

母校甲南高校に対する懐かしさとともに、後輩への温かい思いが感じられる同窓会でした。皆さん、ほんとうにありがとうございました。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

今後とも温かいご支援をお願いします。

2016年7月25日 (月)

学び台湾・事前研修講座①「アジア経済概論」

9月の台湾研修に向けて、事前研修が始まりました。夏季課外期間中の午後を使って、外部講師や本校教諭による講座を実施します。

初日の7月21日はオリエンテーションを実施。

2日目の7月22日(金)は、甲南高校卒業生(27期生)でANAホールディングス株式会社上席執行役員・アジア戦略部長の芝田浩二さんに講師をお願いしました。後輩のためならと東京から駆けつけてくださいました。ありがとうございます。

芝田さんには「アジア経済概論」というテーマで、歴史や最新の経済状況を交えながらアジア全体からみた台湾、日本についてお話ししてくださいました。

写真下:スライドを使いながらのわかりやすいお話でした。

001

生徒達は、芝田さんの幅広い経験や深い見識に感嘆しながら講話を熱心に聴き、台湾に対する認識を深めていました。

写真下:先輩を囲んで記念撮影

002

芝田浩二さん、ほんとうにありがとうございました! 

平成28年度版の「進路の手引き」が出来ました。

この手引きは大学入試の結果を分析し、生徒や保護者に活用してもらうことを目的に進路指導部が毎年度作成しているものです。生徒に配布済みです。

Img_20160721_0001_2

H28進路の手引き 巻頭言  16tebiki_kantou.pdfをダウンロード

H28進路の手引き 内容     16tebiki_naiyou.pdfをダウンロード

H28学力向上のための条件 16tebiki_jouken.pdfをダウンロード

2016年7月24日 (日)

サッカー部のハンス君

7月21日付のブログで、3人の短期留学生のご紹介をしました。そのうちの1人、スウェーデンからやってきたビルケダール・ハンス君(2学年に在籍)は、サッカー部に入部して毎日甲南生と一緒に汗を流しました。

帰国前最後の練習時に記念撮影をしました。

写真下:ハンス君(真ん中・No.100)と2年生サッカー部員

01

毎日一生懸命練習に励んだハンス君。練習試合に出場して得点するなどかなりの実力だったそうです。

2016年7月23日 (土)

図書館だより「Library」第5号

1

先日、図書館だより第5号を生徒に配布しました。

【第5号】

・長期貸し出しについて

・この夏のおすすめ

・イベント案内(鹿児島県高校生ビブリオバトル大会について)

・クラス別貸し出し統計(6月分)

・7月の新着図書一覧(寄贈図書含む)

夏休みはじっくりと本を読むことができる絶好のチャンス。本気なって読書に取り組もう。この夏、本と真剣に格闘しよう!

特に、普段あまり本を読む時間がとれない人はこの機会にページをめくってみては?素晴らしい出会いが待っているよ!!

Library第5号 160720_5library.pdfをダウンロード

2016年7月22日 (金)

8月行事予定表

Photo

8月行事予定表です。先日、生徒便で配布してあります。

夏休み中も夏季課外や部活動等ありますが、「今この瞬間に懸けろ!」(書道室窓掲示)を実践できる機会です。それぞれに有意義な8月を過ごしてほしいです。

8月行事予定表  16_08gyouji.pdfをダウンロード

<主な8月の行事>

 3日(水)~5日(金) 夏トライ!グレードアップ・ゼミ(鹿児島中央高校)

 4日(木)~5日(金) 郷中ゼミ(鶴丸高校)

11日(木)創立110周年記念第45回定期演奏会(宝山ホール)

13日(土)~14日(日)各大学オープン模試(希望者)

17日(水)~24日(水)夏季課外(後期)

18日(木)オープンキャンパス(1回)

19日(金)家庭クラブ総会、表現力研修(3年)

22日(月)表現力研修(3年)

23日(火)オープンキャンパス(2回)

27日(土)学研ハイレベル模試(2年)、全統記述模試(3年)

29日(月)表彰伝達式実力考査(3年)、課題考査(1・2年)

30日(火)実力考査、課題考査

2016年7月21日 (木)

1学期終業式、表彰式、壮行会、留学生のお別れ会

7月20日、小論文コンクール、マスターピース発表会の後、終業式が行われました。

1_4

式辞で、校長は、まず、AI(人工知能)HAL9000が活躍するアーサー・C・クラーク原作の映画「2001年宇宙の旅」(1968年作品)と、同じく映画「ターミネーター」(1984年作品)が描く人工知能スカイネットが支配している2029年の社会を紹介して、映画の世界にとどまらず、爆発的に進歩しているコンピュータ社会の中で個性を生かしながら活躍する難しさと必要性を話された。

「10~20年のうちに職業の47%が自動化されるとの論文も発表されたが、近未来において人工知能が人間を遙かに凌駕する能力を有する社会がくることが確実視されている。そのような社会においてこそ重要になるのは人間性だ、人間力だ。受け身の姿勢ではその能力は伸ばせない。発揮できない。自分の殻を打ち破ることが必要だ」と話され、さらに、哲学者ニーチェの『脱皮できない蛇は滅びる』ということばを紹介して、

「甲南生は自ら気づき、考え、行動できる資質を有している。甲南はそのような資質を伸ばす教育を行っている。しかし、まだ十分ではない。この夏こそ、受け身であった自分の殻を自分で打ち破り、勉強に、部活動に、様々な活動に積極的に本気で取り組み、新たな自己を創造してほしい。チャレンジせよ」と話された。

2_2

その後、7月で母国に帰る3人の留学生に校長から、特別に書道の秋元先生の直筆による「甲南友情証書」と記念品が授与され、3人から一言ずつお別れの挨拶がありました。

写真下:4月から約4ヶ月間甲南生と一緒に学んだガンバルヤ・モンゴルジンゴー君(モンゴル出身)水泳部でも大活躍しました。

3_2

4_2

写真:6月から約1ヶ月1年生に在籍したビルケダール・カリンさん(スウェーデン出身)

5_3

6_2

写真下:妹のカリンさんと一緒に来日した兄のビルケダール・ハンス君はサッカー部に在籍しました。

7_2

8_2

写真下:3人一緒に。

9_2

甲南高校のことを忘れないでくださいね。いつまでもお元気で!

終業式に先立って行われた表彰式では、いつものように多くの生徒たちが表彰され、その後、全国大会に出場する生徒たちの壮行会も行われました。

写真下:

10_2

【陸上部】

〇秩父宮賜杯第69回全国高等学校陸上競技対校選手権大会南九州地区予選(6/17~19)

男子100M 第5位 10秒95 折田歩夢

男子200M 第4位 21秒71 折田歩夢

男子4×100Mリレー 第6位 41秒90(竹之下卓也・折田歩夢・北村遥大・奥柊大)

〇第71回鹿児島県陸上競技選手権(7/3)

男子400M 第1位 47秒59 折田歩夢

ジュニア100M 第3位 11秒16 竹之下卓也

【トライアスロン】

〇第18回宮崎シーガイアトライアスロン大会

スプリント男子 第1位 1時間8分18 原口大空

【ESS部部】

〇高校生英語弁論大会九州地区代表選考会(7/8)

最優秀賞 吉留梨央

【第2回高校生ビブリオバトル大会】

優勝 橋口聡人

写真下:校長から紹介される全国大会等出場者(左)と応援団によるエール

11_2

12_2

全国大会等には、KBC(放送部)、ESS部、陸上部、書道部、美術部、文学部が出場します。更なる活躍を期待しています!

最後に、進路指導部・生徒指導部・保健部から夏季休業について講話がありました。

写真下:進路指導部 松崎先生

13

写真下:生徒指導部 山元先生

14

写真下:保健部 福留先生

15

夏季休業中のブログ更新について

梅雨が明け、本格的な夏到来です。いつもご覧いただきありがとうございます。

今日から学校は夏休みです。2学期の始業式が行われる8月29日(月)までの期間、ブログは時々予告なしにお休みするかもしれません。

生徒達は夏季課外や部活動で登校することが多く、また夏休み中ならではの行事もありますので記事材料は結構ありそうですが、通常よりはゆっくりめに更新させていただきます。

2016年7月20日 (水)

小論文コンクール

1、2年生は1、2限目に小論文コンクールを行いました。

この小論文コンクールは、論理的に思考し表現する力を磨くために、1・2年生を対象として総合的な学習の時間(W-KI)の取組の一つとして実施しているものです。

1限目にそれぞれ小論文を書き、2限目は、各グループ毎にお互いの小論文を読んで評価し合う活動を行いました。

マスターピース学年発表会

「マスターピース」とは、「傑作、名作、代表作、腕試しの作品」等の意味を持つ言葉で、本校では総合的な学習の時間「KI・W-KI」の集大成となる論文を意味します。

3年生は、1年次から「人口問題に起因する諸問題の解決」を目指し、4つのサブテーマ(①食 ②環境 ③ビジネス ④観光)のもと、各自が課題を設定し、その解決策を提案するレポート作成及び発表に向けて取り組んできました。その「マスターピース」の学年発表会を本日1・2限目、二甲記念館にて行いました。

発表の内容は、「子どもの食育」「火山と防災」「商店街の活性化」「砂漠農地化計画」など様々。少子高齢化や一極集中、世界における人口増加など、国内外の問題を取り上げ、それらに対する取り組みや実例を紹介したり、アンケート調査や関係者等へのインタビューなど行い研究した成果をまとめたりして、それぞれの視点から多くの解決策を提案しました。

また、「学びにUK」(英国研修)に参加した生徒の代表2人は、英語で自分の課題研究を発表しました。

どの研究発表も興味深く、発表者はもちろん、3年生にとって視野を広げる有意義な発表会となりました。

 

 

 

 

 

2016年7月19日 (火)

第98回全国高等学校野球選手権大会鹿児島大会 速報!

本校野球部は、本日13時からBest8をかけて志布志高校と対戦しました。NHK杯でサヨナラ負けを喫した相手だけに雪辱を期して臨んだ一戦でしたが、2-4で惜敗という結果になりました。しかし、選手の皆さんは本当によく頑張りました。3年生はこれまで野球部で学んだことをこれからの進路目標達成のためにきっと生かしてくれることと思います。

本校野球部に対しまして熱い応援を送ってくださった、野球部保護者会の皆様,同窓会の皆様をはじめ関係する全ての皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

志布志高校野球部の皆さん、ぜひ頂点を目指して明日からの一戦に臨んでください。

カテゴリ